MENU

子ども達の笑顔がいっぱいに!!

2020年 06月 01日


6月に入りコロナウイルス感染症での登園自粛が緩和され、子ども達も元気に登園してくれました。

手洗い・検温チェック・消毒の徹底、3密にならないように保育を工夫して参ります。

 

さて、本日は久しぶりに会った友達同士とても嬉しそうで、会話が弾んでいたり、ずっと一緒に遊んでいたり楽しそうでした。

また、新しく入園されたお友だちを迎えたり、保育の中でも各学年充実してたり、濃い一日だったようですね!!

 

笑顔といえば!!

5月は天候もよく、後半は戸外に出てタンポポを見つけたり、クローバーを摘んだりしました。

resize0160

 

 

 

 

 

 

resize0154

 

 

 

 

 

 

resize0162

 

 

 

 

 

 

自然と触れている時、子ども達は色々な事を発見し、「みて!!」と笑顔になります。

「お!! 紫きのこ見つけた!!」

「これ、紫じゃけ、毒きのこじゃない?」

「そうよ。そうよ。毒きのこよ。」

と話が膨らんだり

「鯉の水が今日はないじゃん」(入口付近の鯉がまだいない部分ですが、鯉の水がなくなったのだと思ったのですね)

「なんで——-!!!!!」

「鯉、大丈夫なの~先生」

と不思議な体験をしたり、戸外にでても色々発見がありました。

子ども達と図鑑で調べてみたいと担任が言っていたので、これからが楽しみです。

体験や経験の中で子ども達は学びます。

一つ一つの経験が、心の成長につながるように、子ども達の笑顔と未来につながるように、環境を準備していきたいと思います。

 

resize0165

 

 

 

 

 

 

 

resize0159

 

 

 

 

 

 

 

そして、笑顔といえば、5月に新しいお友達を2名迎えました!!

ほし組のお友達!!

可愛くて、可愛くて、仕方がないようです。

20分ぐらい歌を歌ってあげるうみ組(年長)の子どももいたり、可愛くて、おなかのところをお母さんのように優しくトントンしてくれる、にじ組(最年少)の子とももいたり、育ちあっています。

resize0164

 

 

 

 

 

 

 

 

 

resize0163

 

 

 

 

 

 

 

また、今日から登園された、そら組(年中)のお友達の事を5月から楽しみにしていた女の子もいました。

女の子同士で楽しく遊んで帰る頃には、

「今度おうちに来てね」

と約束までするぐらい仲良くなっていたそうです。

 

アットホームな園だからこそ、異年齢でのやりとりの中で、思いやりや、優しさが育ってくれたらいいなと願っています。

 

異年齢で片栗粉粘土をした時の写真です。

集中して遊びました。楽しかったようです。

resize0166

 

 

 

 

 

 

 

resize0158

 

 

 

 

 

 

 

resize0161

 

 

 

 

 

 

 

resize0157

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031