MENU
リトルニュートン八木幼児舎 園舎紹介
スーパーキッズが生まれる場所 八木幼児舎の中をのぞいて見よう!
教室
園舎(教室)
知恵、文字、数の習得を行なったり、英語で生活をしたりする、園生活における基本となるお部屋です。
子どもたちの真剣な顔や楽しそうな顔が1年中見られる幼児教育における大切な場所です。
ホール
園舎(ホール)
ブレインビクスなど、子どもたちが運動プログラムに取り組むときに利用するホールです。
跳び箱やマット、平均台などプログラムに必要な道具が取り揃えられた運動能力を開発させるのに充実した環境となっています。
外観
園舎外観
リトルニュートン八木幼児舎は、正面に『せせらぎ川』(ホタルやイトトンボなどきれいな場所にしかいない生き物)が生息するなど自然に恵まれたとても良い環境にあり、子どもたちが楽しく過ごすことのできる園です。
八木幼児舎の概要
学園長
佐々木 康太
園長
田中 良二
住所
〒731-0102 広島県広島市安佐南区川内6丁目26-19
TEL
082‐830‐5132  ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!